マウスピース矯正 (インビザライン)

インビザラインはこんな方におすすめです

  • 矯正装置が目立つのが心配な方
  • 矯正していることをまわりに気づかれたくない方
  • 治療中も食事を美味しく食べたい・きちんとブラッシングしたい方
  • 痛みや喋りにくさなどの違和感が少ない治療を受けたい方
  • 仕事が忙しいので、少ない通院回数で治療したい方
  • 治療後、どんな歯並びになるか知ってから矯正したい方
  • 金属アレルギーが心配な方

口元の見た目を気にせずに矯正治療が受けられます

最近、矯正治療をお考えの方から注目されているのが、インビザライン(マウスピース矯正)です。インビザラインとは、アメリカのアライン・テクノロジー社によって開発され、世界中の歯科医院で採用されている「目立たない矯正装置」です。透明なマウスピースを使って歯を動かすので、装置が目立つ心配はありません。

また、患者様ご自身で取り外せるので、食事やブラッシングなども、治療前と同じように行って頂くことができます。さらには「クリンチェック」という3D画像で歯の動きをコンピュータ上でシミュレーションすることができるので、治療後の歯並びの仕上がりがご確認頂けます。矯正治療は治療期間が長いので、こうして「治療のゴール」が見えることは、モチベーションの維持に繋がります。

歯並びのゴールが見える「クリンチェック」

通常の矯正治療では、治療開始前に歯並びの仕上がりを確認することはできません。そのため、「良くなるはず」という見込みのもと、治療を始めることになります。
しかし、インビザラインでは、治療を開始する前に「クリンチェック」という3D画像を使って、治療によって歯がどうやって動いていくのか、最終的にどんな歯並びになるのかなどをシミュレーションすることができます。こうして歯並びのゴールが見えることは、矯正治療を受ける上で大きな安心材料になります。

きちんと装着時間を守ることが大切です

インビザラインには、「装置が簡単に取り外せる」という大きなメリットがありますが、場合によってはこれがデメリットになるケースもあります。食事を食べる時や、ブラッシングなどのケアを行う時以外は、日常的にマウスピースを装着しておかないと、十分な治療効果が得られないことがあります。
マウスピースの装着時間については、治療開始前に詳しくお伝えしますので、きちんと守るようにしましょう。

インビザラインのメリット

透明なので目立ちません

きちんと装着時間を守ることが大切ですインビザラインで使用するマウスピースは透明なので、装着していても目立ちません。金属色が目立つ装置を装着するのに抵抗がある方や、まわりに気づかれずに矯正したい方などでも、安心して治療が受けられます。

自分で取り外せるので食事・ブラッシングも快適です

インビザラインの装置は患者様ご自身で取り外せるので、治療中も食事を美味しく食べたり、きちんとブラッシングして、お口の中を清潔な状態に保ったりすることができます。また、従来の矯正装置の場合、硬い食べ物や粘り気のある食べ物などは、装置を破損する恐れがあるため控えなければいけませんでしたが、インビザラインなら装置が取り外せるので、そうしたストレスもありません。

痛みなどの不快な違和感がほとんどありません

インビザラインのマウスピースは歯茎にしっかりとフィットするので、従来の矯正装置と比べて、痛みや喋りにくさなどの不快な違和感がほとんどありません。痛みが少ないわけは、1つのマウスピースで動かせる歯の移動量が0.25mmと決められているため、歯に過度な負担がかからないからなのです。

治療前に歯並びの仕上がりが確認できます

インビザラインでは、治療を開始する前に、「クリンチェック」という3D画像で歯の動きをコンピュータ上でシミュレーションすることができるので、どうやって歯が動いていくのか、そしてどんな仕上がりになるのかを目でご確認頂けます。「治療のゴール」が視覚化できるので、モチベーションの維持・向上に繋がります。

2週間に1回のペースでマウスピースを取り替えるので衛生的です

インビザラインのマウスピースは、2週間に1回程度のペースで取り替えるので、とても衛生的です。万が一、取り除けない汚れが付いてしまっても安心です。

お口の中を傷つける心配がありません

従来の矯正装置のようにワイヤーやブラケットを使わないので、金属製の装置が当たってお口の中が傷ついたり、口内炎ができたりする心配がありません。

1回の歯型取りですべてのマウスピースが作製できます

インビザラインで使用するマウスピースは、基本的に1回の歯型取りですべて作製することができます。歯型取りが苦手という方でも、少ない負担で治療が受けられます。

通院回数が少ないからお仕事が忙しくても大丈夫です

インビザラインのマウスピースは、患者様がご自宅で取り替えるため、治療中の通院回数は1~3ヶ月に1回程度と、通常の矯正治療よりも少なめです。お仕事や家事などでお忙しい方や、遠方からお越しの方も安心です。

金属アレルギーの心配がありません

インビザラインのマウスピースは柔らかいプラスチック製ですので、金属アレルギーの心配がありません。重篤な金属アレルギーの方でも、安心して治療を受けて頂くことができます。

アソアライナーとの比較

当院ではマウスピース矯正として、インビザライン以外にも、アソアライナーも取り扱っています。それぞれに特徴がありますので、患者様の歯の状態やご希望などを確認した上で、最適な方法を提案させて頂きます。

適応範囲広い複雑な歯のコントロールには向かない

特徴 インビザライン アソアライナー
適応範囲 広い 複雑な歯のコントロールには向かない
装着感 快適 快適
取り外し 可能 可能
来院回数 1~3ヶ月に1回程度 1ヶ月に2回程度
装置の取り替え 20~40回程度 5~10回程度
ブラッシング 治療前と同じように行える 治療前と同じように行える
ホワイトニング 治療と並行して行える 治療と並行して行える
虫歯治療 可能 難しい
費用 (アソアライナーと比べると)高い 安い

インビザラインの治療の流れ

1初診・カウンセリング

まずは歯並びのお悩みなどをおうかがいし、インビザラインについて詳しくご説明して、矯正治療に対する不安や疑問などを解消します。

2精密検査

虫歯・歯周病の有無、歯並び・咬み合わせ、顎の状態などの口腔内検査のほか、頭部X線規格写真(セファロ)、口腔内写真、顔面写真などの撮影、歯型取りなどの精密検査を行います。これらの検査結果をもとに、治療計画・方針を決定します。

3クリンチェック

治療計画をもとに、アライン・テクノロジー社が「クリンチェック」を作成します。クリンチェックでは、治療によって歯がどうやって動いていくのか、最終的にどんな歯並びになるのかなどをシミュレーションすることができます。このクリンチェックは、患者様にもご覧頂きます。3D治療計画をもとに、患者様お一人おひとりに合ったマウスピースを作製します。

4マウスピースの作製

当院が3D治療計画を承認すると、マウスピースが作製されます。マウスピースが完成すれば、当院へ出荷されます。

5矯正治療開始

マウスピースが届きましたら、矯正治療を開始します。マウスピースをお渡ししますので、毎日お伝えした時間、装着してください。マウスピースを2週間に1回程度のペースで取り替えて、歯をゆっくりと動かしていきます。

6定期メンテナンス

治療中は1~3ヶ月に1回程度の頻度でご来院頂き、治療の進捗状況をチェックします。

7矯正治療終了

すべてのマウスピースを装着したら、治療は終了です。歯の後戻りを防ぐために「保定装置」を装着する場合もあります。

tel:06-6343-0648問合わせ・ご予約