マウスピース矯正 (アソアライナー)

アソアライナーはこんな方におすすめです

  • 矯正治療に興味はあるが、装置が目立つのは嫌な方
  • 自由に装置が取り外せる矯正治療が受けたい方
  • 痛みが少ない矯正治療を受けたい方
  • 費用を抑えてマウスピース矯正を受けたい方
  • 前歯など、部分的に歯並びを矯正したい方
  • 矯正治療を受けたいが、金属アレルギーの方
  • 矯正中も虫歯治療を受けたい方

装置が透明なので目立ちません・取り外せるので快適です

装置が透明なので目立ちません・取り外せるので快適ですアソアライナーは、透明で目立たないマウスピースを使って歯を動かす矯正方法です。マウスピースは透明で目立ちにくい素材で作製されているので、口元の見た目を気にせず矯正することができます。受付や営業職、接客業など、職業的に装置が目立つと困る方でも安心です。

また、マウスピースは患者様ご自身で取り外せるので、食事の際にストレスになったり、装置の隙間に食べかすが溜まって、お口の中が不衛生になったりすることもありません。同じマウスピース矯正である「インビザライン」と比べると、重度の不正咬合などに対応するのは困難ですが、前歯だけ矯正したい場合など、インビザライン、アソアライナー、どちらでも対応できる歯並びについては、アソアライナーを選択することで費用を抑えることが可能です。

装置が透明なので目立ちません・取り外せるので快適です

厚みが異なる3種類のマウスピースで歯の動きをコントロールします

アソアライナーでは、「ソフトタイプ(0.5mm)」「ミディアムタイプ(0.6mm)」「ハードタイプ(0.8mm)」という厚みの異なる3種類のマウスピースを定期的に交換して、歯の動きをコントロールしていきます。こうすることで、治療にともなう痛みを軽減させることが可能となります。

コンピュータ上の精密なシミュレーションでマウスピースを作製します

アソアライナーのマウスピースは、歯科医師の治療計画に基づいた精密なシミュレーションで、歯の移動量などを解析してから作製されます。また、コンピュータ上のシミュレーションで、歯並びの仕上がりを確認することもできます。

矯正治療後の後戻り防止に効果的です

アソアライナーは、矯正治療後の後戻りの防止に効果的です。「以前、矯正治療を受けて歯並びを整えたが、歯が後戻りしてきた」とお悩みであれば、お気軽に当院までご相談ください。

アソアライナーのメリット

薄くて透明なので装着しても目立ちません

アソアライナーのマウスピースは薄くて透明なので、金属製の矯正装置と比べて目立ちません。まわりの目を気にすることなく、矯正治療を受けて頂くことができます。

患者様が自由に装置を取り外せます

マウスピースは患者様が自由に取り外せるので、食事やブラッシングも今まで通り行えます。食べかすが装置に挟まる、きちんと歯が磨けないなどのストレスがありません。

治療中の痛みが軽減できる

ソフト・ミディアム・ハードという厚みが異なる3種類のマウスピースを定期的に交換して、歯をゆっくりと動かしていきますので、通常の矯正装置のような強い痛みはほとんどありません。

歯並びの仕上がりが確認できます

アソアライナーでは、コンピュータ上のシミュレーションで、歯並びの仕上がりを確認することができます。最終的にどんな歯並びになるのか目で見ることができるので、安心です。

治療中も虫歯を治療することができます

アソアライナーでは、マウスピースを交換する際に、毎回歯型取りを行うので、治療中でも虫歯治療を行うことができます。

通常の矯正装置と比べて違和感が少ない

薄くて透明なマウスピースを使って歯を動かすので、金属製の矯正装置のような違和感がありません。「発音しにくい」「口内炎がすぐにできる」などのトラブルもほとんど起こりません。

矯正治療と並行してホワイトニングできる

アソアライナーのマウスピースを利用することで、矯正治療と並行してホワトニングすることができます。

金属アレルギーの方でもお使い頂けます

アソアアイナーは金属を一切使用しない装置なので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

インビザラインとの比較

当院ではマウスピース矯正として、アソアライナー以外にも、インビザラインも取り扱っています。それぞれに特徴がありますので、患者様の歯の状態やご希望などを確認した上で、最適な方法を提案させて頂きます。

特徴 アソアライナー インビザライン
適応範囲 複雑な歯のコントロールには向かない 広い
装着感 快適 快適
取り外し 可能 可能
来院回数 1ヶ月に2回程度 1~3ヶ月に1回程度
装置の取り替え 5~10回程度 20~40回程度
ブラッシング 治療前と同じように行える 治療前と同じように行える
ホワイトニング 治療と並行して行える 治療と並行して行える
虫歯治療 難しい 可能
費用 安い (アソアライナーと比べると)高い

アソアライナーの治療の流れ

1初診・カウンセリング

まずは歯並びのお悩みなどをおうかがいし、アソアライナーについて詳しくご説明して、矯正治療に対する不安や疑問などを解消します。

2精密検査

虫歯・歯周病の有無、歯並び・咬み合わせ、顎の状態などの口腔内検査のほか、頭部X線規格写真(セファロ)、口腔内写真、顔面写真などの撮影、歯型取りなどの精密検査を行います。これらの検査結果をもとに、治療計画・方針を決定します。

3歯並びのシミュレーション

採取した歯型から診断模型を作製し、専用のコンピュータソフトで歯並びの仕上がりをシミュレーションします。シミュレーションの画像は患者様にもご覧頂きます。その後、治療計画をもとに、患者様お一人おひとりに合ったマウスピースを作製します。

4矯正治療開始

「ソフトタイプ(0.5mm)」「ミディアムタイプ(0.6mm)」「ハードタイプ(0.8mm)」という厚みの異なる3種類のマウスピースを定期的に交換して、歯をゆっくりと動かしていきます。

5定期メンテナンス

治療中は1ヶ月に2回程度の頻度でご来院頂き、治療の進捗状況をチェックします。

6矯正治療終了

すべてのマウスピースを装着したら、治療は終了です。歯の後戻りを防ぐために「保定装置」を装着する場合もあります。

tel:06-6343-0648問合わせ・ご予約