前歯・上の歯だけ矯正したい

短期間で手軽に歯並びを治しませんか?

短期間で手軽に歯並びを治しませんか?

「前歯のガタガタは気になるけど、矯正治療は期間も長いし、費用もかかるから無理かな…」とお悩みの方も多いかと思います。そうした方は、一度当院のプチ矯正(前歯だけ矯正・部分矯正)にご相談ください。歯並び全体を矯正するとなると、すべての歯に装置を装着させる必要があるため、治療期間も長くなりますし、費用もかかります。しかし、プチ矯正なら気になる歯並びの部分にだけ装置を装着させて、改善させることができるので、治療期間も短くて済みますし、費用も抑えられます。ただし、咬み合わせや歯並びによってはプチ矯正では治療できない場合もありますので、まずは一度ご連絡ください。

こんなことでお悩みではありませんか?

できるだけ短い期間で歯並びを治したい

前歯や上の歯だけなど、部分的な矯正治療なら、通常よりも短い期間で治療することが可能です。通常の矯正治療の治療期間の目安は2~3年程度ですが、部分的な矯正の治療期間の目安は6ヶ月から1年程度です。通常よりも半分以下の期間で治療を終えることが可能です。

お金をかけずに口元の印象を良くしたい

歯並び全部を矯正しないと、口元はきれいにならないかと言えば、そうとは限りません。人目につきやすい前歯を整えるだけでも、口元の印象は変わります。なので、できるだけ費用を抑えて口元の印象を良くしたいとお考えであれば、一度当院のプチ矯正(前歯だけ矯正・部分矯正)までご相談ください。

できるだけ痛くない矯正治療を受けたい

前歯や上の歯など、部分的に歯並びを治す場合には、基本的には歯を抜いたり、奥歯を動かしたりする必要がないため、少ない痛みで矯正することが可能です。痛みが心配で矯正治療に踏み切れない方も、プチ矯正(前歯だけ矯正・部分矯正)なら安心して治療が受けられます。

まわりに気づかれずに歯並びを治したい

当院では基本的に、透明で目立たないマウスピースを使ってプチ矯正(前歯だけ矯正・部分矯正)を行いますので、ご友人など、まわりの方に気づかれずに気になる歯並びを整えて頂くことができます。

前歯・上の歯だけを矯正する3つのメリット

1.手軽に口元の印象を良くすることができます

手軽に口元の印象を良くすることができます前歯や上の歯など、一部分の歯並びをきれいに整えるだけでも、口元の印象は良くなるものです。特に、「前歯が出ているのが気になる」などとコンプレックスを抱えていらっしゃる方は、その部分を治すだけで気持ちが楽になることもあります。

2.何年も矯正装置を装着し続ける必要がありません

何年もの間、矯正装置を装着し続けるというのは、やはり患者様にとって負担の大きいことです。しかし、前歯や上の歯などの目につきやすい部分だけを矯正するのであれば、長期間、装置を装着し続ける必要はありません。通常よりも半分以下の期間で治療を終えることが可能です。

3.お財布に優しく歯並びの問題が解消できます

歯並び全体を矯正するとなると、100万円以上の費用が必要となる場合があり、患者様によっては「そんなにお金はかけられない!」という方もおられるかと思います。しかし、プチ矯正(前歯だけ矯正・部分矯正)なら、費用を20~30万円程度にまで抑えることが可能です。お財布に優しく歯並びの問題を解消して頂くことができます。

全体矯正とプチ矯正の違いをご存知ですか?

歯並び全体を矯正することを、「全体矯正」「本格矯正」と言い、歯並びを部分的に矯正することを「プチ矯正」「部分矯正」と言います。それでは、全体矯正とプチ矯正は何が違うのでしょうか?

全体矯正とプチ矯正の比較

全体矯正 プチ矯正
矯正の範囲 歯並び全体前歯・上の歯など部分的 前歯・上の歯など部分的
費用 100万円以上必要になる場合がある 20~30万円程度に抑えることが可能
治療期間 2~3年程度 6ヶ月から1年程度
痛み 痛みを感じる場合が多い 全体矯正よりも痛みは少ない

「もう大人だから…」と矯正治療を諦めていませんか?

基本的に、矯正治療は何歳からでも始められます。「もう大人だから…」「もう年だから…」などと諦める必要はありません。大人の方の場合、お子様以上に「矯正装置を装着した時の見た目」が心配になるものですが、当院のプチ矯正(前歯だけ矯正・部分矯正)なら、通常の矯正治療よりも装置を装着している期間は短いですし、基本的に透明なマウスピースを使って歯を動かしますので、装置が目立つ心配もありません。また、基本的に歯を抜いたり、奥歯を動かしたりする必要がないため、治療中の痛みも抑えることができます。

プチ矯正なら「アソアライナー」がおすすめです

当院では「インビザライン」「アソアライナー」という2種類のマウスピース矯正を行っています。このうちアソアライナーは、インビザラインと比べると複雑な歯のコントロールには向きませんが、前歯だけの矯正など、どちらのマウスピース矯正でも対応できる場合であれば、アソアライナーの方が費用が抑えられるのでお得です。ただし、咬み合わせや歯並びによっては対応できない場合もありますので、一度お口の中を診た上で、最適な方法をご提案させて頂きます。

tel:06-6343-0648問合わせ・ご予約