医院のご案内

医院概要

医院名 こばやし歯科
院長 小林 衛(こばやし まもる)
住所 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2-8-22 福田ビル2F
TEL 06-6343-0648

診療内容

  • 一般歯科
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 予防歯科
  • 歯科口腔外科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • デンタルエステ

診療時間

  日・祝
9:30~13:00
15:00~20:00
14:00~17:00

※休診日:日曜、祝日

アクセス

  • JR大阪環状線「福島駅」出入口より南へ徒歩2分
  • JR東西線「新福島駅」2番出口より東へ徒歩1分
  • 阪神本線「福島駅」3番出口より西へ徒歩1分

JR大阪環状線「福島駅」からの道のり

 

JR東西線「新福島駅」からの道のり

阪神本線「福島駅」からの道のり

駐車場案内・駐車場から当院までの道のり

院内紹介

広々としたくつろぎの受付・待合室

広々としたくつろぎの受付・待合室患者様にリラックスして診療までの時間をお過ごし頂くために、受付・待合室のスペースを広くとっています。お名前が呼ばれるまで快適にお待ち頂けます。
なお、待合には「歯」に関する情報も掲示してますので、是非ご覧下さい。

プライバシーに配慮した個室診察室

プライバシーに配慮した個室診察室他の患者様の目を気にすることなく治療に専念して頂くために、個室の診察室をご用意しています。こちらでは、定期メンテナンスや歯のクリーニングなど、予防歯科中心の治療をゆっくりと受けて頂けます。

最新設備を完備した診察室

最新設備を完備した診察室最新設備を完備した診察室です。パーテーションで仕切っておりますので、他の患者様の目も気になりません。リラックスして各種治療を受けて頂けます。

白を基調とした清潔感溢れるパウダールーム

白を基調とした清潔感溢れるパウダールーム「治療前・治療後にメイクを直したい」という女性の患者様も大勢おられるかと思います。白を基調とした清潔感溢れるパウダールームをご用意しておりますので、メイク直しのほか、お口まわりもチェックして頂くことができます。

設備紹介

治療の精密度を向上させる双眼ルーペ

より精密な治療が求められる際などに使用する、歯科用双眼ルーペです。「拡大鏡(サージテル)」「テレスコープ」などとも呼ばれています。当院では歯科衛生士が使用する2.5倍のルーペと、歯科医師が使用する3~4.5倍のルーペを用意して、治療の精密度の向上に努めています。

痛み・出血が少ないCO2(炭酸ガス)レーザー

痛み・出血が少ないCO2(炭酸ガス)レーザー当院では、麻酔なしでも痛み・出血などが抑えられるCO2(炭酸ガス)レーザーを導入しています。治療効果が高く、副作用もないので安心です。傷跡が残りにくく、患部の治癒促進効果も期待できます。主に口腔粘膜や歯茎の腫れ、炎症や痛みの緩和などを目的に使用します。

お体に安心・安全なデジタルレントゲンシステム

お体に安心・安全なデジタルレントゲンシステム従来のものよりも被ばく線量が少ない、レントゲン撮影システムです。鮮明な画像が撮影でき、すぐに確認できるので、それを使って現在のお口の中の状態などを詳しく丁寧にご説明します。

歯の色・形・修復物の種類に応じてセメントを使い分けています

患者様に満足のいく治療を提供するために、当院は細部にもこだわっています。通常なら、歯を修復物を接着させる歯科用セメントは1種類で十分ですが、当院では歯の形・色・修復物の種類などに応じて使い分けるようにしています。また、セメントそのものにも色が付いていますので、修復物の審美性をより高めることができます。

唾液の吸い取って不快感を軽減するZOO(ズー)

お口の中に溜まる唾液を吸い取って、治療中の不快感を軽減する装置です。乾燥・防湿状態を維持して、治療効果を高めることもできます。ZOO(ズー)を装着すれば開口状態が維持できるので、少ない負担で治療が受けられます。

清潔な環境で安心・安全な治療を提供します
~院内感染防止への取り組み

大阪市福島区のこばやし歯科では、清潔な環境で安心・安全な治療を提供する為に「院内感染防止」への取り組みを徹底して行っております。
近年、医療機関により院内感染対策の重要性が注目されているなか、全国紙およびメディアにて当院も驚くニュースが取り上げられました。

全国の約50%程の歯医者がタービン(治療時に歯を削るドリル)を取り付ける部分のハンドピースを使いまわしているというのです。ハンドピースは患者様の歯の部分に直接触れることはありませんが、お口に触れることもございますので、唾液や血液が付着する場合もございます。
しかし、そのハンドピースを使いまわしている歯医者があるということはあってはならないことです。

勿論、徹底した滅菌消毒を行う為には、多くの労力とコストが伴います。しかし、歯科医療に携わる者として、また患者様のお口の健康を守る上で、院内感染防止への取り組みは決して怠ってはいけないと考えます。

こばやし歯科では、当たり前のことではあるのですが、ハンドピースやタービンなど治療時に使用した器具は、一人ひとりの患者様ごとに必ず交換し、滅菌し、細菌を死滅したのち、密封処理を行ない無菌状態にて管理しております。

また、手袋やエプロンなど滅菌消毒を行うことが出来ないものは、全てディスポーザブル(使い捨て)化にして、感染防止を徹底しております。

審美歯科治療(セラミック治療)や矯正歯科治療に力を入れているこばやし歯科では、これまで以上に院内感染を防ぎ、安心・安全に患者様に治療を行えるように滅菌消毒を徹底して実施してまいりますので、万が一、気になる点などございましたら、お気軽にスタッフまでお申し付け下さい。

滅菌・消毒できないものはすべてディスポーザブル(使い捨て)化しています

手袋、紙コップ、エプロン、注射、麻酔液など、滅菌・消毒できないものはすべてディスポーザブル(使い捨て)化しています。手袋、紙コップ、エプロン、注射、麻酔液など、滅菌・消毒できないものはすべてディスポーザブル(使い捨て)化しており、患者さん一人ひとりに対して、衛生面で徹底してます。

超音波洗浄器で治療器具を隅々まで洗浄します

治療で使用した器具は、消毒液を満たした超音波洗浄機で隅々まで洗浄し、衛生管理を徹底してます。
手洗いでは落としきれない汚れ、目に見えない汚れなどを、治療器具の細部に至るまで確実にきれいにします。

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で細菌やウイルスを死滅させます

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で細菌やウイルスを死滅させますタービン、エンジン、ドリルヘッド、ハンドピースなどの耐熱性がある治療器具(金属類)は、すべて高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌します。オートクレーブの高温・高圧で、細菌やウイルスを死滅させます。

洗浄・滅菌した治療器具はステラパックで個別包装します

超音波洗浄器で洗浄し、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌した治療器具は、ステラパックで個別包装して清潔に保管します。使用する際には、患者様の前で開封します。

アロマ機能付き空気洗浄機(マジックボール)で居心地の良い空間を提供します

アロマ機能付き空気洗浄機(マジックボール)で居心地の良い空間を提供しますご来院頂いた患者様に心身ともにリラックスして頂き、居心地の良い空間で診療までの時間をお過ごし頂くために、待合室にアロマ機能付き空気清浄機(マジックボール)を配備しています。アロマオイルの香りを楽しみながら、快適にお過ごしください。

tel:06-6343-0648問合わせ・ご予約